東日本大震災から三年

今日は「東日本大震災」から丸三年。
このブログ書いてる最中も、TV各局では震災追悼特集番組を流しています。
この震災。阪神淡路に比べ、あまりにも広範囲に及んでるのと、更に福島1原発事故も絡んでるので、報道にはかなり気を使ってるように思えます。

阪神淡路大震災の当時と違い、今ではTV以外でもインターネットの普及で、色々な方面からの情報がある為、これからの被災時間帯ではTVだけでなく様々な現地レポートがあるでしょう。

今日は、まずはその現地のレポートをとらえ、当時自分はどうしたのか?周囲はどうだったのか?色々考え直してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻雀格闘倶楽部Sp

8/30に新しくサービス開始となったiOS版「麻雀格闘倶楽部Sp 」ですが、早速アプリをダウンロードしてプレイしてみました。
以前のiOSアプリ「麻雀格闘倶楽部touch」と違い、今回はオンライン限定となっていて、ファイルサイズも幾分軽めになっています。
対戦出来る内容は以下の通り。
【全国オンライン 東風】250MG/持点:20000点・優良評価点:25000点
【全国オンライン 半荘】375MG/持点:25000点・優良評価点:33000点
【全国オンライン 三麻】250MG/持点:25000点・優良評価点:35000点
【全国オンライン 一局】50MG/持点5000点・優良評価点:8000点
手持ちのMGを使ってプレイするのですが、1MG≒点棒の1000点という感じで毎回対局開始・終了時に清算するスタイル。
優良評価点を超える点棒を持って清算すれば、手持ちのMGを減らすことなくプレイ出来ます。
更に、獲得したMGはランキング形式になっているので、自分がどれだけ稼いだかという指標が分かり易くなっているのがいいですね。
参考情報:MGがもし足らなくなった場合はアドオンでMGを購入することが出来ます。
【アドオン】
100MG/85円
250MG/170円
700MG/450円
1450MG/850円
7200MG/3800円
10000MG/5200円
毎日ログインで100MG貰えるのと、ランチタイムログインで更に100MGゲット可能(ログインだけで良くプレイ必須では無い)なので、余程スランプにならない限りはアドオンでMGを購入しなくても遊べるでしょう。

ということで、みつみんも早速プレイしてみたのですが、結構MGは減らないもんでして、基本無料の割には結構いい感じに遊べます。

そして、役満も出ました!
リアルでも出したことの無い「九連宝燈」!!
9ren_19ren_2
まさか、ド高めが出るとは思ってなかったですが、なかなか出せない役満を和了出来たのは嬉しいですねhappy02

無料でも結構遊べる感じですし、これから黄龍目指して楽しもうと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

球道即人道

このお題目を常に掲げていた、東京ヤクルトスワローズの宮本慎也選手 が、昨日ついに今季での引退会見をしました。

本当は、昨年で引退って話もあったのですが、小川監督の引き留めもあり、今季も兼任コーチで頑張っていましたが、出番も減り今季での引退となった次第です。
(まぁ、今季のチームがボロボロな事情見たら、引き際なのかな?って思ったのかもしれません)

正直、今のスワローズの支柱となる選手はやはり宮本選手であり、来年以降厳しくはなりますが、その厳しさを乗り越えないと日本一は掴めない訳で…

来年からは、多分チームから離れた立場で解説などで、活躍されるとは思いますが、スワローズから離れてしまうのは少し寂しいかな…

今季、最終戦までまだまだ活躍の場面はあると思いますし、有終の美を飾ってほしいと思います。

そして残された選手は、宮本選手が何をチームに対してやってきたのか。
今一度よく見て、来年への糧としてほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻雀格闘倶楽部NEXTを自宅でプレイ

ゲーセンで絶賛稼働中のKONAMI「麻雀格闘倶楽部NEXT 」ですが、最近になって”e-AMUSEMENT CLOUD ”というシステムを使って、自宅のPCからゲーセンの麻雀格闘倶楽部NEXTと同じフィールド内でプレイ出来るというものが、試験的に始まりました。

それがこちら
課金システムはPASERI経由のみで、割と安いゲーセン価格からしたらちょっとお高いかも?
プレイ料金はこちら

とりあえず、プレイ出来る環境だけ作って、自宅でプレイしてみる予定なのですが、池袋までチャリで行ける距離とプレイ可能時間を考えると、自宅プレイの魅力は正直微妙かも?

でも、地方に在住の方で麻雀格闘倶楽部好きだけど、近所にゲーセン無いよ!っていう方にとっては朗報かもしれませんね。
自宅プレイなら、お酒呑みつつプレイ出来ますしsmile

それよりも、自宅プレイはPCということで操作がマウスになってしまうのですが、ゲーセンと同じようにタッチパネルで操作できるような環境をタッチパネル対応のWindows8で構築して楽しむ方が面白いのかな?と思っていたりします。

何はともあれ、プレイヤーは今は頭打ちですし、このような新しい切り口でユーザ獲得するのは面白い試みだと思いますね。
後は、いかに継続して課金してもらえるような使いやすさ、プレイ料金、イベント等をやってくれるかでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suicaのペンギンパン

池袋駅構内にあるパン屋さん「Edy's Bread mini」で大好評発売中の「Suicaのペンギンパン」を買ってきました!

1370917123326.jpg

1370917127595.jpg
クリームとチョコ味のパンで、Suicaペンギンの顔の形になっているパンでして、2個入り400円。
大人気らしく、午前中には完売してしまうそうです。
今日は、たまたま立ち寄ったら販売していたので、勢いで買ってしまいました。
半分に割って食べるか、そのままかぶりつくか悩むところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロベリーモンブラン

九州では昔から当たり前のように販売されているアイスクリーム、竹下製菓の「ブラックモンブラン」ですが、関東ではスーパー「サミット」の一部店舗で販売されており重宝しています。
さて、その「ブラックモンブラン」ですが、姉妹商品の「ストロベリーモンブラン」が、サミットでも販売が始まりました!

1370089581837.jpg
これが「ブラックモンブラン」と「ストロベリーモンブラン」でして、ストロベリーモンブランの包装紙にはサミットの50周年ロゴが。
もしかしたら、ストロベリーモンブランは期間限定かも?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ありがとう 麻雀格闘倶楽部Wii Wi-Fi対応

2013/04/30 15:00を持って、丸4年間のオンライン対戦(Wi-Fiコネクション接続)が終了となったNINTENDO Wii用ソフト「麻雀格闘倶楽部Wii Wi-Fi対応」ですが、発売日の2009/04/29から最終日まで、色々と沢山のことがありました。
このゲーム発売日から、ここのブログでも何度も記事にさせて頂いたのですが、その記事を見て私の作成したグループ「魅惑の総合商社」には、のべ沢山の方に加入して下さいまして、大変感謝しております。
また、同じくこのゲームをプレイしている方からも、貴重な意見を頂いたり、一緒にオンライン対戦したりと、とても楽しくゲームをプレイ出来まして、いい思い出となりました。

今まで色々対局しましたが、どの対局も一人一人打ち方は違うし、打ち回し方が旨い方や、劣性でも怒涛の勢いで盛り返して来たりする方とか、最後の最後まで目が離せない場面が多かったですね。
私自身、麻雀の技術は未熟ではありますが、一つ一つの対局を終えて感想戦をしてみて「この場面はこうすればよかった」「ここは不用意だった」とか、いい場面・悪い場面を振り返り少しでも進歩出来たのかな?と思っています。

今後、オンライン麻雀やリアル対局などで麻雀を打つ機会があると思いますが、少しでもいい闘牌が出来るよう努力したい次第です。

さて、4年間全国対戦をしてみて、どんな結果を出していたのだろう?と思いまして、メニューにある個人記録を調べてみました。
以下が、みつみんの4年間プレイした全国対戦の結果です。
ヘボい内容ではありますが、結果は結果。笑いながら見てやってください。

【個人成績(全国対戦)】
<基本情報>
みつみん 東京 黄龍Lv.41 リーグ:[東風]BⅠ/[半荘]AⅠ
所属グループ:魅惑の総合商社 (団長)
累計所持GS:20,168600GS 累計所持黄龍オーブ:585個
<戦績情報>
四神指数:759
玄武(振込み率):238/11.42%
白虎(平均和了翻):229/3.73翻
朱雀(平均和了率):94/22.75%
青龍(ドラ使用率):198/154.26%
<和了役分布>
・リーチ:2409回/48.95%
・ダブルリーチ:15回/0.30%
・ツモ:953回/19.37%
・一発:564回/11.46%
・ピンフ:1201回/24.41%
・タンヤオ:1220回/24.79%
・役牌:1611回/32.74%
・一気通貫:94回/1.91%
・嶺上開花:9回/0.18%
・槍槓:2回/0.04%
・海底撈月:19回/0.39%
・河底撈魚:40回/0.81%
・一盃口:284回/5.77%
・二盃口:4回/0.08%
・チャンタ:67回/1.36%
・ジュンチャン:17回/0.35%
・三色同順:231回/4.69%
・三色同刻:1回/0.02%
・七対子:196回/3.98%
・対々和:144回/2.93%
・三暗刻:37回/0.75%
・混一色:338回/6.87%
・清一色:42回/0.85%
・混老頭:3回/0.06%
・小三元:7回/0.14%
・流し満貫:1回/0.12%
[役満]
四暗刻:1回
大三元:1回
数え役満:3回
人和:1回
<戦績>
[Wii東風・半荘リーグ総合]
対局数:2497回/平均順位:2.3位
1位:775回/2位:669回/3位:624回/4位:429回
[大会]
対局数:268回/平均順位:2.4位
1位:75回/2位:74回/3位:65回/4位:54回
<大会>
[GⅠ]
第1回~第5回Wii全国大会:入賞
黒曜牌大会:入賞
[GⅡ]
幸福賞・四神王決定戦・真四神王決定戦
五連賞・役職賞・WINNERS賞・敗者復活戦
[GⅢ]
全コンプリート

見て頂くと分かる通り、割とオーソドックスな戦績でして、そんなに目立つ特徴があるという訳ではありませんでした。
比較的分かり易いのは、手作りの遅さでしょうか?
和了するなら破壊力のあるようにと、打点を高く手作りする為、こればかりは仕方ないのでしょうかねぇ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MFC Wiiオンライン対戦ファイナルシリーズ 最終節 開催

3/24に「MFC Wiiオンライン対戦ファイナルシリーズ」を開催したのですが、当日参加された方、大変ありがとうございました。
さて、MFC WiiのWi-Fiコネクションサービス終了まで、あと三週間を切った訳ですが、最終節として友達対戦を開催したいと思います!

今まで、ここでの告知で沢山の方に参加して頂きましたが、やはり皆さんの参加があって成り立ったものでして、沢山の方に参加して頂ければと思い開催告知を出した次第です。

さて、肝心の開催日程等は以下の通りとなります。

【開催日程】
2013/04/14 (日) 13:00~18:00
【対戦内容】
友達対戦(半荘)
【ルール】
以前からのルールと同様。
・丸々抜ける場合は、抜ける前対局オーラスの第一打のときに「長考」を入れる。
・途中卓抜けの場合は放置プレイで。
・今回は「ツモ和了が一番多かった方」がトップ賞となります!点数は関係ありませんので、ガンガンツモって下さい。
無論、結果は自己申告制です。

なお、参加される方はここの過去ログ等参照して頂き、事前にフレンドコードの登録をして頂けると助かります。

それでは、皆様の参加お待ちしております!

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2013年 プロ野球開幕!

昨日の3/29より、2013年度プロ野球のペナントレースが開幕しました!
今期のスワローズは、大きな補強は無かったですが、岩村の復帰と新人のライアン小川が気になるところ。

WBCでバレンティンが軽い肉離れで現在離脱しているのと、川端の怪我離脱が微妙なとこではありますが、毎年誰か抜けても何とかしていたので、ここは誰かが何とかやってくれるものと信じています。

今年のスワローズは、まずは怪我人をいかに減らすかが目標です!
(既に二人抜けてますが…)
ベストメンバーになるまでは、何とか勝率5割をキープして、それからは貯金シリーズ。
そして、最終的にはセ・リーグ優勝を目指してほしいところ。

今年の下馬評は讀賣が圧倒的ですが、そういうときに限って微妙に優勝できないものでして、スワローズにもチャンスは沢山あると思います。

何はともあれ、今年も沢山神宮へ応燕しに行きたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MFC Wiiオンライン対戦ファイナルシリーズ開催

先日の記事では、色々な方からコメントを頂きまして、4月のWi-Fiコネクションサービス終了前に、グループ対戦か友達対戦に参加したいという方が結構いらっしゃいました。

そこで、以下の日程のうち、参加希望される皆さんの都合のよい日を選んで「MFC Wiiオンライン対戦ファイナルシリーズ」として、友達対戦を開催しようと思います。
今のところ、3月分の希望日の案としては以下の通り。
【日程案(2013年3月)】
03/17(日) 13:00~17:00
03/20(水) 15:00~18:00
03/23(土) 15:00~18:00
03/24(日) 13:00~17:00
03/27(水) 15:00~18:00
03/28(木) 15:00~18:00
03/31(日) 15:00~18:00

4月については、私の休みがまだ不確定でして、とりあえず3月分のみ掲載しました。
17日は流石に直近過ぎて厳しいと思いますが、27日と28日以外は土日祝日の日中帯をピックアップしてみました。

対戦内容についての詳細は、以前と似たような感じになると思いますが、まずは日程調整が先ということで告知させて頂きました。
参加される方や日程リクエストがある方は、コメントして頂けると日程調整の参考になるので助かります。

残りわずかではありますが、せっかくここで知り合った方々と最後にもう一度オンライン対局したいところですので、皆さんふるってご参加下さい。

続報:2013/03/19更新
色々な方から参加表明や日程リクエストを頂いた結果、以下の日程で開催いたします!
【対戦シリーズ日程】
2013/03/24(日) 13:00~17:00
【対戦内容】
友達対戦(半荘)
【参加者】
・あさばさん(片倉朝葉):2149-7185-9394
・みすたーM:4726-7024-5323
・フジバオ0(馬王):2236-5833-8006
・CaF2(ほたる):5027-7234-9456 
・DIO:0517-4659-7350
・みつみん:3781-5528-5051
【対戦ルール】
・参加人数が4名以上となるため、4名揃わない場合でも、そのまま対局を継続して下さい。
(通信エラーが出てもあきらめずにリトライしましょう)
・トップ回数・ラス回数によっての順位はカウントしません。
・対局時に和了した際、手の内にある特定キーワード牌を所持していた枚数の総合計で、一番数が多かった方がシリーズ優勝となります。
・数は、ここのコメント欄での自己申告となります。
・今回の特定キーワード牌は「一萬」です。集めにくい牌ですが、うまく活用して和了しましょう。

まだ参加したい方は募集していますので、参加希望の方はコメント入れて頂けると助かります。
それでは、当日の参加お待ちしております!

| | コメント (31) | トラックバック (0)

「麻雀格闘倶楽部Wii Wi-Fi対応」 Wi-Fiコネクション接続サービス終了

さて、表題の通りKONAKIの公式サイトより正式なサービス終了告知 が、2/28に発表されました。
内容は以下の通り。
・「全国対戦」「グループ対戦」「友達対戦」といった、オンラインで接続されているプレイヤーと対局するための”Wi-Fiコネクション接続サービス”を、2013/04/30 15:00にて終了。
・オンライン対戦では、Dリーグに限りDS版のプレイヤーと相互接続対戦が可能であったが、それについてもWii版は終了。
(但し、DS版の麻雀格闘倶楽部の公式ページでは、終了告知が無い為、DS版はまだサービス継続の可能性有り)
・オフラインの「個人対戦」については、従来通り。

このタイトルは、サービス開始当初から無料で接続サービスを行っていましたが、タイトル発売されてから年月も経ち、最近では無料で遊べるオンライン麻雀の台頭もあり、プレイヤー自体の減少も重なり、サービス維持が厳しくなったものと思われます。

また、先日からココにも記事にしていましたが、最近になり「特定プレイヤーを叩く目的で、オンライン対戦用のグループ名を作成する」という、本来の目的とは違った迷惑行為をするプレイヤーが出てきており、モラルやゲームマナーといったものの管理が厳しくなった為、サービス廃止という伝家の宝刀を出した可能性もあります。

前者については仕方のない部分もありますが、後者については明らかに自分で自分の首を絞めた結果という形になりましたね…

2009/04/30のサービス開始から、丸4年でのオンライン対戦終了となりますが、私もこのゲーム発売日から長いこと遊んでいましたが、色々なことがありました。
・ゲームディスク不具合による祭り、そしてWiiのソフトでは前代未聞のディスク交換対応。
・グループ団長が突然行方不明になるトラブル。
・謎の通信エラー多発(最後まで治りませんでしたが…)
・5回ほどあった、全国大会。そしてその大会すべてに入賞出来たこと。
そして、ここのブログや2ちゃんねるのスレッドを通して、色々な方との繋がりが出来たこと。
特に、ここのブログを見てグループに加入して下さった方には、ほんと感謝しております。

このゲームのオンライン対戦は終了となりますが、違うプレイヤー名でどこかのオンライン麻雀で同卓することがあるかもしれませんね。

サービス終了まで、残り61日。
私は最後まで遊んで終了しようと思います。
対局も一緒、途中放棄や切断はつまんない。どんな結果であれ最後までやるのが、オンラインで同卓された方への礼儀だと思いますから…

最後に。
残り限られた時間しかありませんが、「麻雀格闘倶楽部Wii 友達対戦ファイナル」として、以前のような大会形式みたいなものを実施出来ればなと思います。
時期的に年度替わりで皆さん多忙ではありますが、何とか日程を調整して開催できればと思っていますので、「参加するよ!」とか「この日程がいい!」とか、色々な意見を聞きたいので、ぜひコメントをお願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

麻雀格闘倶楽部Wii Wi-Fi対応の特定プレイヤーを叩くグループ名について

普段から遊んでいる「麻雀格闘倶楽部Wii Wi-Fi対応」ですが、最近はグループ作成する方のモラルが下がったのか、特定プレイヤーを叩くだけの為のグループ名を作成しているのを見かけるようになりました。
例:○○○○ふざけるなよ、○○○消えろ 等々…(○には特定プレイヤを叩く文字列)

何がそこまで叩きたい理由になるか不明ですが、同じゲームをプレイしている方から見たら、外野でやっている叩きと見えるだけかもしれませんが、この手の叩きは何かの理由で自分に飛び火する可能性もはらんでいます。
それだけ、通常プレイに差し支える方がいらっしゃるのは、残念ではありますが、状況を見る限りエスカレートしているように見受けられた為、以前よりお世話になっている「KONAMIカスタマーサービス」へ問い合わせを実施し、叩き行為のグループ名を作成しているプレイヤーに対しての対応をしてもらうこととなりました。

現在は、ある程度の段階まで進展はしておりますが、詳細につきましてはここで、別途ご報告させて頂きます。

所詮ゲームだから、なんでもアリだろう。
自分が気に入らないやつはとにかく叩く。

楽しむ為のゲームが、このような叩くためのツールになってちゃ、ゲームを楽しむ方にとってはとても迷惑なことと思います。
やられて腹立つことなんか、ゲームじゃ沢山あります…
なんで、そこまで粘着するかなぁってのが私の心境ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

別府と由布院温泉巡りの旅 その4

3日目。最終日の午前中は由布院の街なみを散策。
色々なお店があり、ショッピングや食べ歩きが出来るのですが、食べ歩きで結構気になったのが「菓子蔵 五衛門 」というバームクーヘンの製造直売をしているお店。
プリンをバームクーヘンで挟んだお菓子がとても美味しく、結構クセになる味でして、かなりオススメ。

それ以外にも色々なお店がありまして、ぷりんどらで有名な「御菓子司 花麹菊家 」。
ここのお店は、大分県内に沢山あるお菓子屋さん「菊家」のお店でして、地元の方も買いに来るお店です。

お菓子以外にも、調味料や珍味などの店もあり、2~3時間程度あれば色々なお店を楽しむことが出来ます。
但し、ここの街並みは駅からゆっくり歩いて15分ほどかかるので、列車の待ち時間があまり無い場合は注意。

さて、街並み散策を終えて由布院駅に戻ったら、丁度博多行の特急「ゆふいんの森2号」が停車していたのですが、今回は大分経由で博多に行く予定にしていたので、列車を見送りしましたが、この列車は通称「ゆふいんの森Ⅲ世」と言われる車両でして、次回はこの車両を狙って乗車してみようと思います。

列車を見送りしたついでに、駅ホームにある足湯を利用してみることに。
2584こんな感じに、1番ホームの日田寄りに設置されており、列車を利用されない方でも、タオル付きの入場券を購入すれば利用できるようになっています。

なお、女性の利用を配慮したのか、女性専用の脱衣場がありますので、人目を気にせずストッキングや靴下を履き替えることが出来るようになっているのがいいですね。

ちなみに、温度は意外と高め。
そう、由布院のお湯って元々結構高めでして、このような足湯でも温度が高かったりします。

足湯を満喫し、別府行「ゆふいんの森3号」に乗車。
この列車、初日に利用した列車と同じでして、今回は何と列車最前列の特等席を利用します!
2587当日、最前列の空席無いか聞いたら、たまたまキャンセルが出ていたらしく、偶然にもゲットできたんですね。
この列車の展望席はかなり人気があるらしく、1人利用以外ではなかなか手に入らないらしいです。

ちなみに、最前列の展望席はこんな感じ。
ちょっと真ん中のさんが気になるかもしれませんが、それでもかなり視界は良好でして、山の中を走る列車を目の前から堪能できるようになっていて、これで同じ指定料金なんだから結構おトクですよね。

由布院から約45分で大分に到着。
2590大分駅は、2012年3月17日に日豊本線側の高架化が完了し、新駅に生まれ変わりました。

こんな感じで、以前は殺風景だったコンコースも板張りの綺麗なコンコースになっており、改札外も色々なお店が出来ており、地上駅時代の薄暗い大分駅とは全然変わっていてびっくり!

以前、大分に出張で住んでいたときは、かなりボロい駅舎でホームへの通路も地下通路になってて、なんか古臭い感じだったのですが、これならいい感じ。
ちなみに、2015年春頃には以前の駅舎があった場所に、大規模な駅ビルが出来る予定になっています。こちらも楽しみですね。

生まれ変わった大分駅を見て、最後の列車は「特急 ソニック36号」に乗車しましょう。
2598今回のソニックは通称「白いソニック」と呼ばれる885系。
長崎本線の特急かもめと共通運用になっている車両です。

ちなみに、ソニックにはもう1種類、883系車両があり、こちらがソニック運用開始から利用されていた車両になります。

13:45、定刻に発車した列車は別府・小倉と通り、15:47博多駅に到着。
約2時間で大分~博多を結ぶこの列車は、30分に1本の頻度で走っており、東九州の特急としてかなり便利な列車ですね。

博多駅に到着し、後は地下鉄で福岡空港に行き、お土産を色々買って東京に帰りましょう。
2泊3日の九州旅行でしたが、料理・温泉・鉄道どれも楽しむことが出来て大満足。
今度もH.I.Sのような安いプランを利用して九州旅行したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府と由布院温泉巡りの旅 その3

ちょっと更新が遅くなってしまいました。
その2からの続きとなります。

別府での地獄めぐりを完了し、別府駅に戻ったのですが、丁度いいタイミングで由布院に行く「特急ゆふ4号」があったので、慌てて荷物を取り出して売店で飲み物とか購入し、駆け足でホームへ。
Kyushu_113特急ゆふは、キハ185系気動車。3両編成。

先頭3号車と2号車前よりが自由席となっています。
2号車後ろと1号車は指定席。

なお、2号車の指定席は元グリーン車だった名残があり、座席間隔が広くてフットレストが付いてたりします。
同じ指定料金支払うならば、2号車がいいかも?

ちなみに、この車両はJR四国でしていたもののお古。
と言っても車内は結構綺麗にリニューアルされています。

13:13 別府駅を発車した列車は、別府湾が望める絶景区間を通り、最近駅高架化が完了した大分駅に到着。
大分からも少し乗客が乗ってきたのですが、平日の日中帯ともあり車内はガラガラ。
Kyushu_114こんな感じで、先頭の座席は運転台からの前面展望が楽しめるのですが、乗客は1人だけと殆ど貸切状態でした。

こんなチャンスは無いと思ったのですが、あまりにガラガラすぎるのもアレなので、自分の座席に戻ります。

なお、この一番前の座席は博多行きのときは自由席ですので、早い者勝ちになっています。

ただ、デッキがあるので、その前に誰か立たれるとあまり前が見えなくなってしまいますが…

別府から約1時間。14:13に由布院へ到着。
Kyushu_116_2由布院駅の建物を出ると、目の前には由布岳が広がるメインストリートがあります。

駅前には、観光用の馬車とかがあるのですが、冬季ということもあり運行はしていませんでした。

メインストリートの両方には色々なお店があり、約1kmほど歩いて川を渡ると右手の細い路地に観光客向けの色々なお店がずらりと並んでいるエリアがあり、そこが由布院観光のメインとなっています。

さて、とりあえずは本日の宿「由布のお宿 山もみじ」へタクシーで移動しましょう。
タクシーで大体10分程度、800円程度のメーターで行けます。

ここの宿のウリは、各部屋に露天風呂があるところ。
Kyushu_123こんな感じで、部屋の庭先が露天風呂となっています。

無論、全て源泉掛け流し。
但しかなり温泉の温度が高いので、水で少々ぬるくさせないと入れないかも。

湯船は2人一緒に入ることが出来る程度の広さ。
家族一緒となると、ちょっと狭いかもしれませんが、二人でしたら全然大丈夫な広さだと思います。

貸切独占状態な露天風呂を何度も満喫し、美味い料理を沢山食べて由布院の夜はふけていきます…

つづく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

別府と由布院温泉巡りの旅 その2

初日は、別府の鉄輪温泉に宿泊したのですが、宿の温泉も料理も大満足でして、なかなかいいところでした。
ということで、今日は旅の2日目。
午前中は、宿周辺の地獄めぐりのつづき。午後は由布院へ移動という流れで行動することに。

まずは「かまど地獄」というところへ。
2502案内看板のある通り、地獄の一丁目から六丁目まである、このかまど地獄。

どの場所もすぐ近くにあるのに、雰囲気が全然違っています。

ちなみに、ここの一丁目は赤い池が特徴ですが、特にすごい特徴は無いところです。

とりあえず、一丁目から順番にまわれるように順路通りに移動することに。

2503_2二丁目はこんな感じ。
大きな釜みたいな感じで、上に赤鬼が鎮座しているもの。

ここは、ボコボコお湯が沸いている感じではなく、水蒸気だけなんですが、100℃って書いてあるとおり、蒸気はやけに熱いです。

ちなみに、ここの右隣辺りには、手湯とか足湯とか蒸気を利用して楽しめる場所があります。

記念写真とるならその辺りが一番面白いかも。

2504_22505
三丁目と四丁目です。
どちらも、青い池が特徴ですが、温度が低めなのか派手さは無いです。
ただ、水蒸気が薄めなので水面の色を確認するには分かり易いかもしれません。

2509五丁目です。

ここが、かまど地獄の中で一番大きな池。

ここも、池の色は青色です。

一か所、かなり水蒸気を吹きあげている場所があるのですが、そこに近寄ると結構迫力があったりします。

なお、ここの池の前には売店があり、飲食とか出来るようになっています。

2508_22506
最後は、六丁目と五丁目付近にあった泥の池。
六丁目は一丁目と同じく赤い池でして、一丁目よりは温度が高いのか水面がボコボコしていて雰囲気があります。
泥の池ですが、実はココがかまど地獄の見世物場所でして、ガイドのおやじさんが、タバコの煙をボコボコしている部分に吹きかけると水蒸気が思いっきりあがるというのをやっています。
ただ、このガイドさんは多人数優先らしく、少人数で行っても大抵スルーされます。

と、かまど地獄を見物し、次は「鬼山地獄」へ。
2511こんな感じで鬼が居るのですが、これは単にオブジェです。

ここのメインは、温泉で飼育された大量のワニが見れるというもの。
一日二回、ワニのエサやりとかも実演しているようです。

そして、展示館の中には、以前飼っていた巨大ワニのはく製が鎮座しているのですが、余裕の3メーターオーバーでして、よくこんなのが生きてたなと思う次第。

ちなみに、そのはく製のワニ。70年近く生きていたらしい?

25102514
こんな感じで、飼育池にはワニが大量にウヨウヨしています。
見た目、かなりグロいんですが、冬場は寒いので殆ど動きません。

続いての地獄は、白池地獄。
鉄輪温泉エリアでは最後の地獄めぐりとなります。
25172516
ここの特徴は、静かな庭園の中にある巨大な温泉池。
青い池の水面は静かなのですが、触ってみるとかなり熱いです。
ここには、展示館にピラニアとかピラルクが居ます。

前日から続けてきた地獄めぐりなんですが、鉄輪地区はこれにて終了でして、実際にはあと二か所あるのですが、場所が亀川地区なので、とりあえず小休止。
白池地獄から少し下って、亀の井バスの鉄輪バス停を更に少し下ると「地獄蒸し工房 鉄輪 」という施設があるので立ち寄ってみました。

ここの施設。鉄輪温泉を利用して、蒸気で色々なものを蒸して食べれるようにしたところでして、実際に蒸し窯に食材を出し入れする体験もできるようになっている施設です。
また、食材はここの場所でも販売していますが、持ち込みも可能でして、その場合は蒸し窯の利用料を払えば使えるというもの。
但し、飲食は出来ますが、飲酒は禁止なのであしからず。(ノンアルコールビールは可らしい)

25212528
ちなみに、こんな感じ。
今回は、芋とシュウマイと卵を蒸しました。
どれも絶品のうまさでして、ぜひ一度体験してほしいものです!

色々な食材を堪能して小腹が満たされたので、別府駅に移動して手荷物を預けて残りの地獄めぐりをすることに。
【参考情報】
亀の井バス鉄輪バス停から別府駅に向かう場合、本数はかなりありますが、相当遠回りする系統があります。
20・24・25・26系統は、かなり遠回りして別府駅東口へ。
2・5・7・9系統は、割と近道で別府駅西口へ。
遠回りは、本当に時間食うので急ぎの方は要注意。(経由する別大国道がたまに渋滞しているとハマる)

別府駅に到着し、手荷物を預けて残りの地獄めぐりを再開。
ということで、別府駅からの移動手段を見たのですが、これまたかなり遠い。
◆別府→亀川(JR)で、ここからバス・タクシー・徒歩?
◆別府駅東口→(亀川駅)→血の池地獄前
この二通りしか無いのですが、前者はかなりリスキーなので、時間は掛かっても後者の直通のバスに乗ることに。
ちなみに、このバスは別府駅東口から出ている26系統。
別府駅東口→(別大国道)→別府観光港→関西汽船乗り場→亀川駅→血の池地獄前→鉄輪→別府駅東口
こんな感じの反時計回りの循環バスでして、亀川駅で行先が変わりますが循環しています。
※参考までに、時計回りの循環バスは16系統となります。

で、その26系統のバスに乗り、25分位で血の池地獄前に到着。早速入ってみましょう。

2535水蒸気が上がっているので分かりにくいかもしれませんが、広大な池の水面は真っ赤でして、ここのウリは池の面積の広さで分かり易いというのではないでしょうか。

他の地獄でも見た赤い水面の池なのですが、これだけ広い池となるとやはり規模が違いますね。

ちなみに、ここの池の隣には売店というか大きな土産物売り場があるのですが、他の地獄と違って相当綺麗になっていて、品数も相当あるので、ここで土産を仕入れるのはいい判断かもしれません。

さぁ、地獄めぐりもあと一つ。
「血の池地獄」のすぐ隣にある「龍巻地獄」へ行きましょう!
(何で急いでいるかと言うと、ここのバス停。土日は1時間1本でして、逃すとかなり痛い)
で、龍巻地獄に入場したところ、あと3分ほどで沸き出しますよとのこと。

そう、ここの地獄は別府地獄めぐりでは唯一の間欠泉。
現地到着したところで、時間が悪かったら、かなり待ちぼうけを食う地獄なんですね。
今回は、たまたまいいタイミングだったようです。

2538間欠泉が出る場所には、既に20名程の方が待機されていて、湧き出る瞬間を待っていました。

そして、数分ほど待ったら、沸いてきました!

海外の間欠泉ほど迫力は無いですが、それでも勢いよく湧き出るそれはかなり見応えがあります。

ちなみに、ここの間欠泉は大体30~40分程度の周期らしいので、見学されたい方は時間に余裕を持って行くといいと思います。

前日から引き続きの別府地獄めぐりでしたが、無事すべて見学することが出来ました!
その気になれば、別府駅から毎日出ている定期観光バスを利用してすべて回るのもいいのですが、今回みたいにまったり巡るのもいいかもしれませんね。

さぁ、別府駅に戻り、由布院に向かいましょう!

つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

別府と由布院温泉巡りの旅 その1

以前より、温泉に入ってゆっくりと過ごす旅に行きたいと思っていたのですが、色々と物色していたらH.I.Sのツアーで別府と由布院を巡る2泊3日のツアーがありまして、今回はそれを利用して温泉巡りの旅に行ってきました!
ということで、今回は別府と由布院温泉巡りの旅をご紹介します。

2013/01/10(木)羽田空港07:30発 ANA241便福岡行き。
今回行きに搭乗する飛行機なのだが、07:30発ということは羽田空港に大体07:00頃に到着していないといけない訳でして、乗り換えも面倒なので池袋西口からのリムジンバスを使って羽田空港へ行くことにしました。
リムジンバスは1200円。JRとモノレールでも720円掛かるので、乗り換えの手間考えたら実はそんなに高くなかったりします。
池袋駅西口05:45のリムジンバスに乗り、40分程で羽田空港に到着。
Kyushu_004_2 
羽田空港は早朝なので閑散としているので、早々と手荷物をチェックインカウンターに預けて、手荷物検査ゲートを越えて搭乗ゲートに向かいます。
途中、うどんが食える売店があったので、そこで軽く朝食を済ませ、時間も近づいたので飛行機に搭乗。

09:30、定刻より少しだけ遅れて福岡空港に到着。
飛行機を降り、手荷物をピックアップし、地下鉄で博多駅まで移動します。
福岡空港は日本で一番便利。なんせ空港の真下に地下鉄があるので約10分も掛からず博多駅に出ることが出来るんだからね。

09:50、JR博多駅に到着。
みどりの窓口に行き、今回のツアーの特典でもあるJRのフリーきっぷを貰うのだが、このフリーきっぷは「JR由布院・別府フリーきっぷ」というちょっと特殊なきっぷでして、3日間有効でフリー区間は特急指定席乗り放題というもの。
しかも単体で購入することは出来ず、ツアー客専用のオプション扱いのきっぷなのだ。
Kyushu_017_2 これが今回のフリーきっぷ。
・鹿児島本線 門司港-小倉-博多-久留米
・日豊本線 小倉-別府-大分
・久大本線 大分-由布院-久留米
これらがフリー区間となっているきっぷでして、このきっぷをみどりの窓口に提示すれば、指定席特急券を何度も無料で貰うことが出来る便利なきっぷです。
(指定を受けない場合はそのままだと自由席利用は可)

但し、これらは現地での引き換えとなるため、旅行前に事前に確保することは出来ないため、もし満席になっていた場合は自由席がある列車となってしまうので、全車指定席の列車を利用する予定の場合は注意が必要。

今回は、日豊本線経由の特急「ソニック」、久大本線経由の特急「ゆふいんの森」か、どちらにしようか悩んだのだが、まだ乗車したことのない「ゆふいんの森」に乗車することにした。

Kyushu_038_2 10:18 博多を定刻に発車した特急ゆふいんの森3号別府行きは、こんな感じの車両。
「ゆふいんの森」は現在2種類あり、こちらは初代車輌なキハ71系の4両編成。
製造からかなり年月が経っているが古さをあまり感じないリゾートエクスプレスだ。
編成の先頭部は前面展望が出来るようになっていて、その他の座席もオールハイデッカーとなっていて、車窓の眺望はかなりいい。
全席指定となっているが、前面展望を楽しみたいのであれば、由布院方面行きであれば、1号車1A~1Dを指定すると良いだろう。

Kyushu_020_2Kyushu_022_3
2号車は、ビュッフェとサロンがあり、ビュッフェでお弁当や飲み物、お菓子などを購入することが出来、隣のサロンで飲食しながら流れる車窓を見つつ、くつろぐことが出来るようになっている。
なお、繁忙期はビュッフェが大変混雑するので、早めの利用が良い。
(初代ゆふいんの森は車内販売が無いので、飲食物が欲しい場合は必然とビュッフェを利用することになるので、混雑しやすいのだ)
Kyushu_024_2ちなみに、今回ビュッフェで購入したのはこれ。
由布院で作られたスモークチーズ。
スモークチーズは、その場でカットしてくれたものを、ヒノキで出来た皿に乗せて渡してくれます。

見た目はシンプルなのですが、チーズの濃厚な味はかなりクセになる味。
こりゃ、酒呑みには良いつまみになります。
スモークチーズ以外にも、ソーセージとかおつまみになりそうなものが結構あったので、今度はそちらも試してみようと思います。

ゆふいんの森3号は、久留米・日田・豊後森を通り、12:28に由布院へ到着。
ここで、殆どの乗客が下車し、入れ替わり由布院から大分・別府方面に行く方が乗ってきますが平日はあまり乗ってこないようです。
そして、最近になって全線高架化された大分を過ぎて、13:26に終点の別府へ到着。
博多から別府まで約3時間10分程度と、小倉経由の特急「ソニック」で行くより1時間以上余分に時間が掛かるけど、時間に余裕があるのでしたら、ぜひ全区間乗りとおしてみるといいでしょう。

別府に到着し、荷物も置きたいので、とりあえず本日泊まる宿に向かいます。
本日のお宿は、別府鉄輪温泉にある「おにやまホテル」さん。
Kyushu_042_2やまなみハイウェイ沿いにあるホテルでして、大露天風呂と屋上にある展望露天風呂が自慢のお宿。
別府地獄めぐりの一つ「鬼山地獄」を運営している会社と同じだそうで、源泉もそちらから引き込んでいるとのこと。

こちらは、部屋から見た周辺の眺め。
すぐ近くには温泉の蒸気がいたるところで噴出しており、温泉地らしい風景。
また、先方には別府湾がよく見え、天気がよければ四国の佐田岬が見えます。

宿のチェックインを済ませ、荷物を置いて少し休憩し、夕食までの間に周辺を少し散策することに。
周辺には沢山の地獄があるとのことで、幾つか地獄めぐりをしてみることにしました。
Kyushu_050_2こちらが「海地獄」

池の水面が青い色をしているのが特徴です。
水面からは、すごい湯気が立ち上っていて何とも幻想的な風景。

写真の竹で吊るしているのは、これでたまごをゆでているみたいです。
売店でもゆでたてのたまごを買うことが出来ます。
それにしても、何で水面が水色しているんだろう?

Kyushu_058_2こちらが「鬼石 坊主地獄」

水面というか泥状の池がボコボコと沸き立つそれが坊主頭みたいだということから坊主地獄と名付けられたとのこと。

泥と言っても摂氏95度位あって大変危険なので、少し離れたところから見学しましょう。

ちなみに、こんな感じの池が5箇所くらいあり、足湯が出来るスペースもありました。(足湯は泥じゃなく普通のお湯です)

Kyushu_060_2Kyushu_061_2
こちらが「山地獄」
山の斜面の辺りから吹き出る湯気ですが、地獄の中では比較的地味な感じ。
でも、そんな地味なとこですが、色々な動物が居て楽しませてくれますよ。
写真はカバの昭平くん、温泉が住まいです。寒くても温泉なら過ごしやすいね。
有料ですが、エサのニンジンをあげることが出来ます。
他にも、ゾウやフラミンゴ、クジャク、ラマなんかも居ます。

ここまで見学し、閉館時間の17:00になったので宿に戻ります。
宿では温泉に入ってから夕食だったのですが、ここのホテル。今の時代では珍しくなった部屋食で提供するところでして、周囲を気にせず美味しい料理を満喫することが出来ました。

さて、明日は地獄巡りの残りと、由布院へ移動だ。

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします

ついに、2013年に突入しましたね。
ということで、少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!

昨年は、プライベートでは引越しがあったりと、生活環境が少し変わったのですが、以前よりは生活しやすい環境になったのかな?と思っています。
また、ここの記事にも何度か出てくる「麻雀格闘倶楽部 Wii」の件ですが、グループ「魅惑の総合商社」が最大瞬間風速ではなく、月間で1位になれたりと、グループメンバー皆さんの活躍があった年でしたね…
今年も、グループ対戦等色々企画していく予定ですので、メンバーの皆さん。これからも宜しくお願いします。

ところで、皆さんはもう初詣には行きましたか?
私は元旦から仕事ということで、まだ本格的な初詣は行ってなくて、せめて三が日の間に行ければなぁと思っています。
ちなみに、私は明治神宮・神田明神・浅草寺辺りの参拝を予定してますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

iPhone5に機種変更しました

以前より利用していたiPhone3GSのホームボタンの具合が悪くなってきたのと、色々なアプリで挙動がやけに重くなったのもあり、先日iPhone5に機種変更してきました!

データ通信だけでなく、通話としてもiPhone3GSだとプラチナパンド非対応というのもあり、かなり使い勝手が悪くなってきたのもあります。
そして、基地局のハンドオーバー時にやたら動作が遅くなるというのもありまして、今回機種変更に至った次第。

今回は、通常ですとソフトバンクショップに行って機種変更なのですが、待たされるのが面倒なので、ソフトバンクオンラインショップで機種変更することに。
機種変更自体、かなり簡単でして手続き完了して大体2~3日後に宅配便で自宅に送られてくるという感じでしょうか。
そして、新しい機器が届いたら何をするのか、分かり易く説明されたページ があるので、それを見てやれば機種の移行は完了。大体2時間程度(復元の時間により多少前後)あれば出来る内容でした。

で、復元も終わり以前から使っていた環境を引き継いだiPhone5なのですが、細かい再設定はパスワード程度。
復元しても、各アプリ等のパスワードだけは再度手入力してやらないといけないんですね。
そして、やっと使えるようになったのですが…

4G LTEの速度と対応エリアの以外な広さ。そして、ハンドオーバー時の処理の速さに驚きました。
殆ど挙動は以前とは別物。「何でもっと早く機種変更しなかったんだ!」と思うくらい快適です。
プラチナバンドもちゃんと掴んでいる場面もあり、利用できるエリアが少ないという以前のSoftbankのイメージとは随分違うもんでしたね。(まだ首都圏でしか確認してませんが…)

今後は、地方に行った際でも快適に使えるか色々試したいところですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グループ対戦結果報告(2012/12/09)

さて、先日のグループ対戦開催告知 でお伝えしている通り、本日13:00~16:00まで「麻雀格闘倶楽部Wii Wi-Fi対応 」のグループ「魅惑の総合商社」内でグループ対戦が開催されました。

今回は約3時間という昼間の開催ではありましたが、多数のグループメンバーにご参加頂きまして誠にありがとうございます。
途中、ココの記事にもあるのですが、ネットで検索して当blogを見つけられて新規加入された方も急遽参加されたりと、新旧メンバーまじえての対戦となりました。
ちなみに、今回参加された方は以下の通り。
【参加メンバー】(敬称略)
DIO,みすたーM,TRY,マジンガZ,@めがみ@,こやまん,みつみん

途中参加等、入れ替わりがありましたが、常時2卓以上立つ感じでゲームは進行しまして、お約束な「通信エラー」が何度かありましたが、無事長丁場な3時間を対局することが出来ました。

今回の対戦は、半荘戦でのプレイとなり、一つお題を設けておりまして、ソーズの1(要は鳥の絵柄な牌です)を、面前で和了したときの枚数が一番多い方がトップというのを作ったのですが、皆さん中々条件が厳しいのか、あまり集めれなかったようです。
それでも、対戦終了後の自己申告では以下の内容で報告がありました。
◆5枚:みつみん/3~4枚:みすたーM/3枚:DIO,@めがみ@/1枚:マジンガZ
(2012/12/09 22:50修正)
ツモり四暗刻(1ソ暗刻)をリーチして和了した(ロンだったので役満ではないですが)のが大きかったのか、私が一番集めることが出来たようです。

通常ですと、順位の一位が多かった人とか、点数が一番多かった人がトップというのがよくあるのですが、こういうミッション形式で遊ぶのもいいのかな?と思っていたりします。
ちなみに、今回ナゼ1ソにしたかと言うと、手役を作る際に手を大きくしていくに辺り、どうしても外から中に寄せてしまうため、そうすると1とか9は使いづらくなる牌だからです。

こういうミッションは、今回初めて導入しましたが、いかがでしたでしょうか?
今後のグループ対戦を開催するに辺り、参考にもしたいので、皆さんの意見を聞かせていただけたらと思います。

ということで、今回のミッション。一番多かった私が…

といきたいところなのですが、やはり昨日より急遽メンバーに加入。そして、ちゃんとグループ登録してフレンドコードも登録。そしてグループ対戦にも参加された「こやまん」さんに、一番ミッションを達成した方として称えたいですね。

また年明けにでも、グループ対戦を開催したいと思いますので、そのときは宜しくお願いします!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

久々のグループ対戦開催!

先日より、グループ対戦の日程を色々調整しておりましたが、メンバーの皆さんの予定等を検討した結果、以下の日程で開催することになりました。

【グループ対戦日時】
12/9(日) [昼の部](13:00~16:00)/場合によっては一時間延長有り。
【対局ルール】
1.対戦場所は「グループ対戦(半荘)」とする。但し、残り時間が5分を切った場合は、次半荘には入らない。
2.次半荘の一対局を急用等で丸々抜ける場合、オーラスの第一ツモ時に「長考」して下さい。これが次半荘は抜けるの合図となります。
3.対局中に、用事等一時離席する場合は、そのまま放置プレイでツモ切りして下さい。(中の人が抜けていると思ったらチャンス!どんどんカッパギましょう)
4.対局ではぐれてしまった場合は、気長に待ちつつ、ここのblogコメント欄を利用しましょう。

なお、今回のグループ対戦では、テーマを設けております。
◆”1索”を手役に居れて「面前で」和了した合計枚数が一番多い人。
これが、今回のチャンピオンの条件です。
これらは、対戦終了後、自己申告制でblogにコメントを書いて頂き、一番枚数の多かった方がチャンピオンです。

当日は、卓が分かれる可能性もあり、一人だけ待ちぼうけとかあるかもしれませんが、そんなときは、ここのコメント欄を使って連絡のやり取りをして下さい。
私も、なるべく見たり書き込んだりして状況が分かり易いようにします。

それでは、当日。皆さんのいい闘牌を期待します!

| | コメント (38) | トラックバック (0)

«グループ対戦の日程について